So-net無料ブログ作成
検索選択

金鑚神社から御嶽山へ [お散歩 / 旅いろいろ]

 埼玉県群馬県の県境近く、神川町にある金鑚神社(かなさなじんじゃ)に行ってきました。武蔵国二の宮であったという、とても古い神社のようです。

 車道からは大きな鳥居をくぐり、境内へとすすみます。
 
 IMG_7271.jpg
 境内には多宝塔があります。
 天文3年(1534年)建立といわれ、国の重要文化財になっているそうです。

 神社のご神体である御室ヶ嶽には入ることはできないようですが、境内から「御嶽山」への遊歩道が設けられています。

 IMG_7236.jpg
 ここから出発です。

 IMG_7237.jpg
 明るい林の中、階段が続きます。

 IMG_7240.jpg
 日差しの下の童子像。

 IMG_7246.jpg
 鏡岩。
 約1億年前、関東平野と関東山地の境にある八王子構造線ができた時の断層のひとつだそうです。表面には光沢があり、お日様の光を反射させていました。

 階段をのぼりきると、東屋のある広場に出ます。
 山頂に向かう前に、左側の岩山展望台を目指しました。途中から岩の露出した斜面をのぼります。

 IMG_7253E.jpg
 展望台着。
 なんだか高い山に来たような雰囲気です。

 IMG_7258.jpg
 展望台より北の方向。
 空気の澄んでる季節だったら、遠い山々が見えたかもしれません。

 IMG_7259.jpg
 反対側。

 IMG_7265.jpg
 一旦、鞍部に下り、御嶽山山頂に向かいます。
 こちらは林の中でした。

 山中にはたくさんの石仏がありました。
 
 IMG_7268.jpg
 木漏れ日がお顔を照らしていました。
 
 短いコースですが、景色や雰囲気を楽しむことができました。
 次に行く機会があったら、涼しい季節がいいかな。
 
 
nice!(17)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

コメント 1

とし@黒猫

コメントありがとうございました。
ブルーウォーターダイビングは、ボートで沖へ出て、水深−50mぐらいの水底が見えない場所でエントリーしますので、下は真っ青で、左右も、前後もどこを見ても真っ青で、何一つ見えません。
唯一、上を見ると水面が見えて、たまに大型魚が見えます。
水底も根などの地形も全く見えないので、怖いという人もいますが、流れがなければ、ガイドを見失わなければ、大丈夫です。
強い流れがあると、ガイドに追いつけなくなって流されますので、そうなったら、自分でフロートを上げて浮上すれば、ボートが迎えに来てくれます。
by とし@黒猫 (2017-07-14 10:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る