So-net無料ブログ作成
検索選択
乳がん ブログトップ
前の5件 | -

術後1年 [乳がん]

 先週金曜日、形成外科の診察を受けてきました。
 昨年の1月7日が手術だったので、これでちょうど1年が経過したことになります。

 今のところ、とくに問題なし。
 日常生活には何ら支障はありません。
 お腹の傷は、寒い日や雨の前にきゅうっと痛むことはありますが、たいした痛みではありません。

 形成外科の先生からは、乳輪・乳頭の再建をそろそろ検討してみたらと、お話がありました。

 手術前は乳輪・乳頭がなくなることにかなりの不安があったのですが、今は、なくても構わないかなーくらいの気持ちでいます。ただ、やっぱり温泉に行くときは人目が気になります。


 乳輪の再建には、残っているほうの一部や足の付け根の色素の濃い皮膚移植する方法やタトゥを入れる方法があるそうです。ただし、タトゥの場合は保険がつかえないとのこと。また、自家組織の場合は全身麻酔になるそうです。

 乳頭は、再建後3か月くらいはケアが必要だそうです。
 3か月間、どの程度運動が制限されることになるのか、そこが気になります。
 タトゥで陰影をつけて、乳頭っぽく見せる方法もあるんだそうで。。。

 まぁ、急ぐ話ではないので、ゆっくり考えます。

  
 IMG_4442.jpg
 病院の帰り、今回は野毛山動物園に行ってきましたよー♪
 
nice!(29)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新しい薬 [乳がん]

 手術後、ホルモン療法のお薬を飲んでいます。
 最初の1か月はノルバデックスを飲んでいましたが、その後はずっとジェネリックのタスオミンです。あまり抵抗感なく、薬局にはジェネリックOKと伝えてあります。

 薬を飲みはじめる前に副作用の説明は受けたけど、今のところ、とくに気になることはありません。薬を飲み始めてからお通じが悪くなったような気がして、お医者さんにも薬剤師さんにも聞いてみたけど、そんな話はあまり聞かないと言っていました。

 12月の診察の帰り、薬局に行ったら、今度はタモキシフェン錠「サワイ」というのを出してくれました。薬剤師さんは「ジェネリックのジェネリック」だと言っていました。

 タスオミンが間もなく終わるので、ぼちぼち新しいほうに切り替えです。

 IMG_4339.jpg
 オレンジ色のがタモキシフェン錠「サワイ」。
 手前の今飲んでるのより、小さいです。

nice!(35)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

右側のこと [乳がん]

 ぽーっとしているうちに、12月もそろそろ半ばです。
 このまんま年も暮れ、新年になってしまうのだなぁと、さすがにこんなんでいいのかなーと思いもしています。

 術後約1年ということで、先日、健側のマンモグラフィを撮りました。

 撮るマンモグラフィが片側だけというのも、普段は忘れてる現実を思い出させるようで、だけど大事な残り片方を思い出させるようで、なんとなく落ち着かない感じです。

 で、この間の金曜日に結果を聞きに行ってきました。

 画像を見せてもらって、説明を聞く前に見つけてしまった石灰化の白い点。見覚えのあるやつです。
 画面の汚れだといいなと思いました。
 でも、これは良性だって。とくに問題ないようです。

 帰りは、紅葉の三渓園へ。
 病院通いがひそかに楽しみなのは、こういう理由によります^^

 DSC_0186.jpg

 
nice!(23)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

潜るまでのこと [乳がん]

 乳がんだとわかったとき、治療方法と同じくらい気になったのが、手術後ダイビングができるかどうかでした。

 ネットで探して検索してみたけど、欲しい情報はなかなか見つかりませんでした。
 乳がんは、いまでは12人に1人というそうです。ダイビングをする女性のなかにも、乳がんになるひとは少なからずいると思うのですが、みなさん、どうしているのでしょうね。

 わたしは皮下乳腺の摘出のあと、穿通枝皮弁による再建手術を受けています。
 わたしの場合はお腹の脂肪と血管を使って、新しい乳房をつくってもらいました。

 ダイビングの再開にあたって、一番気になっていたのは血管のこと。

 手術のあとに言われたのですが、わたしは想定していたより血管が細かったそうです。それで、当初はお腹から血管を1本持ってくる予定でしたが、急遽2本にしたとのこと。そのせいで手術にも時間がかかったみたいです。
 
 手術後はせっかく繋いだ血管がダメになってしまわないよう腕も動かさず、絶対安静の日が続きました。通常は3日目の朝には起き上がれるはずでしたが、念のため延長して、5日目までじっとしていました。

 その間、定期的に看護師さんが血管の音を確かめに来ていました。
 音を聞いて、「大丈夫ですね」と言われると、すごくほっとしました。

 で、苦労して繋いでもらった血管は、大事です。愛おしいです。
 と言いますか、今回の手術の後、自分の体のあちこちを、生まれて初めて愛おしいと感じるようになりました。

 この血管は、ダイビングしても大丈夫なのか。
 血管がダメになって、その結果として、再建した乳房がダメになってしまったら、泣くに泣けないです。

 このことを、形成外科の主治医の先生と、ダイバー向けの医療相談にも聞いてみました。

 で、わかったこと。
 手術後、繋いだ血管には閉塞してしまう危険性がある。
 血管がダメになったら、再建した乳房は壊死してしまうかもしれない。

 でも、ある程度の時間がたつと、手術で繋いだ血管だけでなく、まわりの組織から血管が入ってくるそうです。1本つまったからって、再建側の乳房が死んでしまうことはないみたいです。

 放射線治療や化学療法を受けることになっていたら、ダイビング復帰はもっと後になったかもしれません。 また、わたしが受けてるホルモン療法でも、副作用が強ければ十分な注意が必要とのこと。
 あと、体重コントロールをしっかりするように、とのこと。ホルモン療法で体重が増えてしまうケースがあるそうなので。。。これは気をつけるしかないです。

 IMG_0731.jpg

 手術後初めて潜ったとき、心がふぁーっと広がっていくような気がしました。
 戻れたことを、とってもうれしく思いました。

病気が見つかってから今までのこと(興味があったらどうぞ)


nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

術後半年 [乳がん]

 この週末はよく晴れました。
 空も、一気に「夏休みの空」になった気がします。

 急に暑くなったので、海と空が見たくなりました。
 でもきれいな海岸までは遠いので、また川を見に行ってきました。

 IMG_3287.jpg
 旧岩淵水門。
 水門前のデッキの上では釣り中のおじさんたちが酒盛りをしていました。

 IMG_3283.jpg
 新しい水門。
 荒川から隅田川に流れていくところ。

 IMG_3280.jpg
 水面のキラキラを撮りたかったのですが、まぁこんなぐあい。

 川辺を2時間ほど歩いて帰ってきました。
 久しぶりの暑さのせいか、思いの外バテました。

 
 さて。
 乳がんの手術から、ようやく半年が経過しました。
 自分が乳がんだとわかったとき、経験者の方のブログはとても参考になりました。なので、拙いながらわたしも書いておきます。

今、こんな感じです(興味のある方はどうぞ)


nice!(31)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 乳がん ブログトップ
メッセージを送る